はい、可能です。ただし、デジタル販売が毎年売り上げを増やしているとは言え、ミュージックファンの一部はCDの方を好んで買っていることを忘れないでください。

CDを作らないということは、CDを好んで買っているミュージックファンを無視するということです。それは売り上げが上がるチャンスを、最初から逃していることになります。CDを大量に生産したくないなら、
ここをクリックして、我々の CD デュプリケーション・オプションも参照してください。

それでもデジタル販売だけしたければ、続きを読んでください。

CD Babyでは、アルバムに含まれている曲数に関わらず、以下の条件が適用されます。「シングル」についても、曲が1曲だけ収められた「アルバム」であるとみなされます。

では、デジタル販売だけを行う手順を説明します:

1. CD BabyのメンバーページへLog inして、そのアルバム情報を登録してください。

2. アルバムの場合もシングルの場合も、
規定の登録料を支払いください。バーコードがない場合は、さらにCD Babyにバーコード発行料をお支払いください。

3. 「
音源をアップロード?」というページを参照して音源ファイルをオンラインでアップロードしてください。

オーディオファイルをアップロードしない場合は、標準のオーディオCD-Rとしてアルバムを焼いてマスターコピーを作成してCD Babyに郵送してください。その際、CD Baby に登録しているユーザ名、電子メールアドレス、そして英語でアーティスト名とアルバムタイトル、そして「digital distribution only」と明記したメモを分かるように同封してください。メモは、送付するパッケージのどこかに押し込んだりせず、分かるようにマスターコピーの CD-R のケースにしっかりと貼付けてください。

4. 「
ジャケットは要る?」というページを参照してジャケット画像ファイルをオンランでアップロードしてください。

ジャケット画像ファイルをアップロードしない場合は、前出のCD-RのCDケースに印刷されたアルバムジャケットを挿入して送ってください。担当者がスキャンしてジャケット画像として使います。

5. アルバムをデジタル化し、デジタル流通パートナーに転送します。

6. これでデジタル販売だけが実現します。

後日、CDもディストリビューションしたくなったら
後からCDを発売できますか?というページを参照ください。

目次