youtube

YouTubeのポリシー変更とCD BabyのYouTube収益化オプション

YouTubeでチャンネルの動画を収益化するための条件がさらに高くなりました。チャンネル登録者は1,000人以上で、かつ直近12ヶ月の再生時間が4,000時間以上ないと収益化オプションが使えなくなります。また既存のすべてのチャンネルも、2018年2月20日以降はこの条件が満たされないと、収益化オプションが現在は有効であったとしても無効となります。その後は、条件を満たした時点で再度収益化を申し込まなければなりません。上記の条件では現在収益化を有効にしている多くのチャンネルで収益化ができなくなりますが、収益化を有効にしているチャンネルの99%は年間の収益が$100以下で、90%は先月の収益が$2.50以下とされていますので、大きな影響は出ないでしょう。しかし現在少しでも収益が上がっていて影響を受けるチャンネルでは、CD Babyの無料のYouTube収益化オプションの利用を検討してください。

Facebookの収益化について

Facebookは昨年からメジャーレーベルと契約を結び始めています。今後もメジャーレーベルと契約してユージックビデオの収益化を開始し、YouTubeと真っ向勝負することになります。しかし収益化のためにインディアーティストが直接交渉することは、YouTube同様に困難であることが予想できます。そこでCD Babyでは、既存のYouTube収益化オプションをFacebookにも拡張します。無料のオプションであるYouTube収益化をオンにしている楽曲については、Facebookが収益の支払いを開始すれば、アーティスト自身がアップロードしたかどうかに関わらずFacebook、Instagram、そしてOculusにアップロードされた該当楽曲が使われた動画から上がる収益を自動的にCD Baby経由で回収できるようになります。