2018年ホリデーシーズンの登録〆切日程

毎年、欧米のホリデーシーズンには大量の新譜が登録されてくるため、年末年始のiTunes、Apple Music、そしてstore.cdbaby.comでの発売に対して〆切を設定しています。

下記の日程で発売するには、該当する〆切までにタイトルの登録および登録料金の支払いが完了し、かつアーティストによって登録内容の提出(submit)およびその後のデジタル流通パートナーへの転送の承認が終わり、実際にデジタル流通パートナーへの転送が開始されている必要があります。なお転送の承認が終わっていない場合、いつまで待ってもiTunesおよびApple Musicを含むデジタル流通パートナーから発売になりませんのでご注意ください。

まず、ディストリビューションのための提出が行われると、発売予定日の指定がなければ48時間以内にstore.cdbaby.comで発売になります。

同時にデジタル流通パートナーに転送しても問題がないか登録内容を担当者がチェックします。このチェックには、最大で6日ほどかかることがあります。

チェックの結果、修正が必要な場合は修正を促す英語の電子メールがアーティストに届きます。チェックの結果、問題がなければデジタル流通パートナーへの転送許可を促す英語の電子メールがアーティストに届きます。

転送許可を促されたら、アーティストは登録内容の最終チェックを行って問題がないことを再度確認し、デジタル流通パートナーへの転送を許可することになります。

アーティストの許可が出て初めてデジタル流通パートナーへの転送が開始されます。この転送開始が、次の表の締切の対象となる日付ですので余裕を持って登録を行ってください。

発売予定日(米国時間)

転送開始の〆切(米国時間)
2018年11月23日
2018年11月9日(金)
2018年11月30日
2018年11月16日(金)
2018年12月7日
2018年11月30日(金)
2018年12月21日
2018年12月7日(金)
2019年1月4日
2018年12月14日(金)

上記の日程が適用されるのはiTunesApple Music、そしてstore.cdbaby.comだけで、それ以外のストアは状況に応じての発売となりますので通常よりも発売まで時間がかかると思われます。

-以上-

CD Babyストアの使い方

全世界のミュージシャンがCD、DVD、ビニール盤、デジタルダウンロードを販売するCD Babyのストアの使い方を簡単に説明するcdbaby.comのページを追加しました。

日本語と英語の混在が可能になりました

従来、CD Babyではアルバム言語(Album Language)が日本語の場合は、アーティスト名、アルバム/シングルタイトル、トラックタイトルが全て日本語(漢字、かな、カナ)で登録することが求められてきました。

そのため、同じアルバムあるいはシングルを全てが日本語表記で販売地域を日本だけにした日本語版と全てが英語表記で販売地域を日本以外の全世界にした英語版の登録を推奨してきました。

しかしながら、多くの日本のアーティストの要望に応え、日本語と英語が混在でも登録が可能となりました。

それでも海外では日本語を表示できないサービスがあり、また海外のファンは日本語が読めないのが普通ですから、前述の日本語版と英語版の登録をお勧めします。

詳細については、
日本語表記の注意のページを参照ください。

YouTubeのポリシー変更とCD BabyのYouTube収益化オプション

YouTubeでチャンネルの動画を収益化するための条件がさらに高くなりました。チャンネル登録者は1,000人以上で、かつ直近12ヶ月の再生時間が4,000時間以上ないと収益化オプションが使えなくなります。また既存のすべてのチャンネルも、2018年2月20日以降はこの条件が満たされないと、収益化オプションが現在は有効であったとしても無効となります。その後は、条件を満たした時点で再度収益化を申し込まなければなりません。上記の条件では現在収益化を有効にしている多くのチャンネルで収益化ができなくなりますが、収益化を有効にしているチャンネルの99%は年間の収益が$100以下で、90%は先月の収益が$2.50以下とされていますので、大きな影響は出ないでしょう。しかし現在少しでも収益が上がっていて影響を受けるチャンネルでは、CD Babyの無料のYouTube収益化オプションの利用を検討してください。

Facebookの収益化について

Facebookは昨年からメジャーレーベルと契約を結び始めています。今後もメジャーレーベルと契約してユージックビデオの収益化を開始し、YouTubeと真っ向勝負することになります。しかし収益化のためにインディアーティストが直接交渉することは、YouTube同様に困難であることが予想できます。そこでCD Babyでは、既存のYouTube収益化オプションをFacebookにも拡張します。無料のオプションであるYouTube収益化をオンにしている楽曲については、Facebookが収益の支払いを開始すれば、アーティスト自身がアップロードしたかどうかに関わらずFacebook、Instagram、そしてOculusにアップロードされた該当楽曲が使われた動画から上がる収益を自動的にCD Baby経由で回収できるようになります。